スポンサーリンク

【悲報】30万円給付は多くの中学受験家庭には無関係

中学受験全般

コロナ対策で「30万円給付」という話が出た段階から、総額を絞るために所得制限があるだろうとは思っていましたが、ここまで低い額になるとは想定外でした。

30万円給付などコロナ補償、実際にどんな人が受け取れるのか(花輪陽子) - 個人 - Yahoo!ニュース
安倍首相は108兆円規模の緊急対策を実施すると表明しましたが、30万円給付は国民全員に対してではありません。実際にどんな人がどんな補償を受けることができるのかをお伝えしたいと思います。

「住民税の非課税水準まで減少」といった基準になっていますが、一般的なサラリーマンだとそこまでにはならないはずです。

スポンサーリンク

中学受験は贅沢なのか

昨今の教育機関の状況を考えると、中学受験をするという選択は、ある意味自然な選択であり、特段贅沢なものだとは考えていません。

多くのご家庭では、家計をやり繰りして、なんとか中学受験をさせているという状況だと思います。

にもかかわらず、このように苦労して中学受験をさせているような家庭が、所得制限により給付を受けられない(しかも所得制限の水準に遠く及ばない)という日本の状況には、危機感を覚えます。

これに対してアメリカでは、そのような厳しい所得制限はないそうです。

30万円給付とは別に児童手当に1万円上乗せというのもやるようですが、これも、中学受験家庭の多くは所得制限で児童手当の対象外でしょう。

本当に困窮している家庭を救うことはもちろん大事ですが、ごく一般的な給与水準の家庭で所得が3割減って困っているというような、典型的なケースで救済がないというのは、何のために真面目に税金を納めているのかと言いたくなりますね。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ