kamiokande

分析

【サピックスオープン】学校別SOと合格力判定SOどちらが信頼できるか

今回は、サピックスの6年生になると誰もが考えるであろう、 サピックスオープンの合格力判定と学校別、どちらの結果を信頼すればいいのか について、私なりの考えをまとめます。 信頼できる試験とは 「信頼できる」=「試験結...
サピックス

【サピックス】SS特訓での席次と入試結果の相関性

SS特訓での席次の決まり方 サピックスの6年生の後半に実施される、志望校別のSS特訓では、毎回授業の中でその学校の問題傾向に合わせたテストを実施し、次回授業の席次はその結果が良い人順に前から座るという仕組みでした。 今回はこの...
サピックス

サピックスの良かった点、悪かった点

兄はサピックスに約4年間通塾し、最終的に御三家に合格することができました。 これから通塾を検討している方もいると思うので、サピックスの良かった点、悪かった点など、できるだけ客観的にまとめてみたいと思います。 サピックスの良かっ...
分析

2019年入試における桜蔭と女子学院の難易度の差

女子御三家の桜蔭と女子学院は、学校のタイプは違うものの、偏差値的には桜蔭62に対して女子学院61で、わずか1の違いです。 今回は、前回記事の麻布に引き続き、合格力判定SOの偏差値と合格率の関係がどのようになっているのか考察します。 ...
分析

2019年麻布入試における合格力判定SO偏差値別合否

前回の記事で、麻布は2019年の入試結果を受けて偏差値が60から62に上昇したと書きましたが、そのことが分かる資料を紹介します。 グラフ:合格力判定SO偏差値と麻布入試結果の関係 このグラフは、サピック...
分析

合格力判定サピックスオープンの合判ガイドから入試難易度を予測

合判ガイドの価値とは 6年生は合格力判定サピックスオープンの3回目まで終わった頃だと思いますが、サピックスオープンの際に配られる合判ガイドは、志望校の難易度を予測する上で非常に価値があります。 なぜそこまで価値があるかと言うと...
テスト

3年10月度確認テスト

妹が先月受けた10月度確認テストの結果です。 2科目合計で偏差値60には届かず。7月の組分けよりは上がったので、クラスは3クラス↑でした。4年生から上位はαクラスになるので、このまま行ければいいけど。 兄よりもしっかりしてる妹...
分析

2020年中学受験の志望者数

9月の大手公開模試の受験者数は、昨年比4%程度増加しているとのこと。今年受験した兄のときも、前年比でそれくらい増加していましたが、2020年は更に倍率が上がりそうですね。 昨年のサピックスオープンの保護者対象説明会で志望者数動向の説...
教材

きらめき算数脳

兄は3年生からサピックスに通っていましたが、妹も同じ3年生になった今年からサピックスへ。 入る前にやっていた教材のひとつが、サピックスから出版されている「きらめき算数脳」でした。 これ、結論としてはおすすめです。 カラフ...
スポンサーリンク