小中高校の臨時休校を前にしてNintendoスイッチが品薄

小学校生活

本日、安倍首相が全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請しました。

都内の中高一貫校でも、桜蔭や駒場東邦などは2月28日からの休校を決めたという話を聞きました。

恐らく、全国の大半の学校が1~2週間の休校になると思われます。

スポンサーリンク

大半の学校が休校になった場合の影響

その影響を考えたとき、共働きの場合だと、「子供の面倒見ないといけないから大変!」ということが真っ先に思いつきますが、次に思いついたのが、

子供を家に残しておく場合はゲームくらい必要 ⇒ 今までゲーム機を持ってない子供がこの機会に買う

ということで、Amazonやヨドバシのサイトを見てみると、案の定、据え置き版のスイッチは売り切れており、中古や法外な値段の新品のみとなっていました。

ただ、最近出たNintendo Switch Lite(持ち運びに便利なタイプ) は、2月27日23時現在で在庫があるようなので、必要な場合は早めに注文することをおすすめします。

Nintendo Switch Liteの据え置き版Switchとの違い

主な違いは以下のとおりです。

Nintendo Switch Liteの据え置き版Switchとの違い
  • 重さが100g程度軽い
  • 値段が1万円程度安い
  • ディスプレイとコントローラーの一体型なので、テレビ出力はできない
    ⇒ 家のテレビを使ってゲームしないなら問題なし
  • コントローラーの振動を使うゲームの場合は、別にJoy-Conを用意する必要がある

普通にゲームをする場合には問題ないのと、子供が二人以上いて、2台目が必要といった場合にも適していると思います。

家にいる時間が長くなるので、ずっと勉強をしているというのは現実的ではない(というか無理)です。

ストレスを溜めないためにも、ゲームに限らず、息抜きの時間も作ってあげましょう。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ