スポンサーリンク

【悲報】サピックス人気校舎の2021年合格実績、悪いかも

サピックス

毎年、サピックスの校舎別合格実績を集計して下さっているサイト「SAPIXER SAPIX 校舎別合格実績」に、2021年の合格実績が集まってきています。

SAPIXER
SAPIX Hacks

まだ、記入されていない校舎があり、誤記入の可能性もあるのですが、見ていて驚いたことがあります。

それは、

募集停止の常連となっているような人気校舎の御三家合格率が低くなっている

ということです。

具体的には、渋谷校、白金高輪校、大井町校という、TOP3に挙げられるような人気校舎が、男子御三家率、女子御三家率のいずれも10%未満という状況になっています。(同じ人気校舎の自由が丘校はまだ情報が出ていない模様)

特に渋谷校、白金高輪校については、昨年は男子御三家率は10%を超えていたので、記入値が正しいとすると、かなり下がったことになります。

この結果を見て思い浮かぶのは、早期からの入塾により慢性的に空きがない状況になっていることにより、3,4年生での入塾を考える潜在能力の高い生徒を確保することができず、この結果に繋がったのではないかという仮説です。

もしそうだとすると、サピックスにとっては生徒募集の方法を見直す必要が出てくるような、大事件ということになります。

まだ、正確な値でない可能性があるので、なんとも言えないのですが、気になるところです。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。応援クリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ