サピックス白金高輪校、新1・2年生の入室テストが早くも受付終了

サピックス

先日の記事で、サピックスの超人気校舎である、白金高輪校・渋谷校に入る方法について書きました。

白金高輪校に入るには、新1・2年生を募集している11月の新年度入室テストに申し込むしかないとお伝えしましたが、案の定、受付開始の翌日である本日10/13 18時に、定員に達し受付終了となりました。

同じく、大井町校の新3・4年生、渋谷校の新3年生についても受付終了となったようです。

計画的に準備していた方は、昨日申し込むことができたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

入室テストの倍率が高めになる?

受付終了とするタイミングについてですが、ちょうど定員に達したタイミングで受付終了とすることは、システム的に難しいはずです。

夕方に人数を調べて、「この校舎のこの学年はオーバーしたから受付終了しよう」といった感じだと予想されます。

そうなると、入室テストの予定人数より更に多くの人数が入室テストを受けることになるので、通常の入室テストよりは倍率が高くなり、基準点が高くなる可能性があります。

通常の入室テストは、大体の子は入れるレベルと言われていますが、白金高輪校などでは、そうでもない可能性があります。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。応援クリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ