次回サピックス入室テストで受付停止校舎が続出

サピックス

先日の記事で、サピックスの次回入室テスト(7月5日実施)において募集停止となっている校舎・学年について書きました。

その後、更に動きがあり、定員に達したことで入室テストの申込み期間途中で受付終了した校舎・学年が出てきました。

スポンサーリンク

入室テストの申込み期間途中で受付停止した校舎・学年

  • 吉祥寺校の4年生
  • 練馬校の2年生
  • 王子校・茗荷谷校・武蔵小杉校の3年生
  • 用賀校の3年生

これが意味すること

サピックスのサイトには「定員に達したため」「入室テストのお申し込み受付を終了しました」とあります。

この「定員」とは、入室テストで、校舎・学年ごとに何人まで受け付けるか事前に決めている人数のことだと考えられます。

そして、その人数は、その校舎・学年の生徒受け入れ余力に、入室テストでの合格割合を逆算して設定しているはずです。

つまり、この入室テストが終了した後には、その校舎・学年の生徒数は上限に達し、募集停止となる可能性が高いです。(サイト上の記載も、募集停止と同じ扱いをしている模様)

また、今回のように、入室テストの申込み期間中に、これだけ多くの校舎で受付を終了する事例は珍しいことから、かなり多くの方が申込みされていることも意味しています。

3年生の夏期講習から入室するケースも多いことと、コロナの影響で入室テストがしばらく実施できなかったことが影響しているのでしょう。

これから入室する場合に考えるべきこと

今回の入室テストで募集停止となる校舎・学年が更に増えることは確実です。

それは、前述の校舎・学年以外にも出てくる可能性があります。

したがって、これからサピックスへの入室を検討しているが、もう少し先の入室テストを受ける予定であった場合、予定を前倒しして次回7月5日(5,6年生は6月28日)の入室テストを受けることをおすすめします

入室テストは複数回受けられるため、もし今回基準に達しなくても、次回また受ければ良いという考えです。

特に今後の募集停止に注意すべき校舎

特に、以下の校舎については、更なる募集停止が発生する可能性が高いため、注意が必要です。

練馬校

今回で2,4,5年生が募集停止となるので、3年生が募集停止となるのも時間の問題だと思われます。

用賀校

3,4年生が募集停止となるので、早めに入室しておいた方が良いという動きが広がり、現在の2年生が新3年生になる時期では、早期に募集停止となる可能性があります。

自由が丘校

現在3,4年生が募集停止となっていますが、立地的に大幅な増床が困難と予想されることに加え、用賀校と同様に早めの入室の動きが広がり、現在の2年生が新3年生になる時期では、早期に募集停止となる可能性があります。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。応援クリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ