スポンサーリンク

さぴあの受験体験記の読み方

サピックス

さぴあの受験体験記は、サピックス生(+その年の卒業生)には冊子が配布されますが、さぴあのWebサイトでも忘れた頃に公開されます。

2021年入試の体験記も先日公開されました。

2021年度中学入試 受験体験記/受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ
受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあのサイトです。*さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

この体験記ですが、当然のことながら入試で成功した人の体験記しか書かれていないことと、どのような能力の子供の体験記なのか分からないので、「ここに書いてあることを実践すればこの学校に合格できるかも」といった捉え方はしない方が良いと思います。

何年にも渡って読んできて分かることがあるので、私なりの考えを書きます。

  • 難関校に合格した子の体験記なので、もともとの能力が高く、素直に勉強する子が書いた体験記が多い
    ⇒ 実際のところ、自ら進んで勉強する子など一握りなので、書いてあるように上手くいくと期待しない方が良い。
    また、どのようにモチベーションアップさせるかについては、子供の特性に合わせて親が考えるしかない。
  • 子供が一度の受験の経験だけで書いているので、自分がやったことは全て役に立ったという前提で書いてしまっている
    ⇒ 子供が、役にたった教材、効果の少ない教材を分析するのは難しいので、「~をやれば大丈夫です」みたいな内容を真に受けないこと。
  • やるべきことをやっていたら合格できましたというような体験記は、前提としてその子に恵まれた能力があったと考えるべき
    ⇒ 同じ能力を持った子にとっては参考になるが、そうでないとすると、それ以上の時間と努力が必要。
  • 一方で、成績が伸び悩んで苦労した末に合格したような子の体験記は、自分の子供に読ませることでモチベーションアップに繋がるかも

どちらかというと、「親子で歩んだ 受験の軌跡」の方が参考になると思います。

↓中学受験ブログランキングへのリンクです。応援クリックいただくと励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ